ロリポップ エコノミープランがどれくらい使えるか調査してみた

100円台で使えるサーバーを探していたところ、ロリポップのエコノミープランが月額100円だったので、どれくらい使えるかお試し契約をして調査してみました。

独自ドメインの設定

可能だけど、name serverをムームーDNSしないといけないようです。
試しに、CloudFlareからサブドメインにIPを向けてみます。

IPが記載されたページがないので、割り当てられたサーバーのIPアドレスをnslookupで探してみます。

nslookup users697.lolipop.jp
Server:     192.168.43.1
Address:    192.168.43.1#53

Non-authoritative answer:
users697.lolipop.jp canonical name = users697.phy.lolipop.jp.
Name:   users697.phy.lolipop.jp
Address: 157.7.105.139

IPは向けたところ、一応きちんと表示されました。

無料SSL (Let’s Encrypt)

ロリポップのよくある質問によると、ムームードメインで取得したドメインか、ムームーDNSを使用した場合のみとなっています。

ためしにSSLメニューを見てみても、追加したドメインがグレーアウトしてSSLを追加できません。

DNSを切り替えて対処できる?

一旦、ムームーDNSにしてドメインの認証だけして、あとからname serverを戻したらいけるかテストしてみました。

とりあえず、独自ドメインをロリポップに登録して、name serverをムームーのものすれば、SSL取得画面でのグレーアウトは消えて、取得ボタンが押せるようになりました。

SSLを設定すると、「SSL設定作業中」の状態がしばらく続いて、SSL証明書が取得されました。

その状態で、name serverをCloudFlareに戻してみると、一時的に表示ができましたが、その後1時間ほどしてからページを開くと証明書エラーになりました。DNSが変わってなかっただけのようです。

PHP権限

system | exec

OK。

allow_url_fopen

外部URL取得系。問題なし。

mkdirなどファイル操作周り

問題なし。

Git周り

以前さくらのレンタルサーバーでやった手順のまんまやってみる。

Git Version

git version 1.7.1 git version 1.7.1

だいぶ古い。。。

Git init

OK。普通にできた。

Git clone

問題なし。

Git コミット&プッシュ

問題なし。

SQLite3

問題なし。

いいところ

結構サクサク動く

スターサーバーやさくらのレンタルーサーバーよりも動作は軽い気がします。ただし、結構障害情報が上がっているので、一時的に速いだけの可能性はあります。

ドメインとサブドメインの登録数が多い

エコノミープラン前提ですが、ドメイン20*サブドメイン10の合計200個というのは結構多いので、複数サイトを運営するにはプラスです。

残念なところ

初期ルートがapacheのドキュメントルート

セキュリティを考えれば、ドキュメントルートはindexだけにしたいところです。必須ではないですが、できたらうれしかったですね。

DNSを切り替えるのが面倒、無料SSLを使いたいならムームーDNS一択

ムームードメインで取得させたいんだろうけど、せめてスターサーバーくらいの認証にしてほしいかも。

特にCDNで静的ファイルを負荷分散できないのはマイナスポイントですね。


個人的には少しマイナス要因もありますが、100円でここまで動いてくれるならアリですね。