カテゴリー:Webサイト制作

1/3ページ

WordPressの高速化で必須項目とも言える静的コンテンツのクラウドストレージ利用。今回は、定番のAWS S3ではなく、あえてGoogle Cloud PlatformのGoogle Cloud Storageを使って、独自ドメインでWordPressメディアのアップロード&配信する設定をしてみました。

開発をするのに、普段はDocker for Macを使っているんですが、Macのディスクスピードに制限がかかっているらしくテストサーバーとして動かすのがきつかったため、サーバー機能だけVagrantに移しました。その際に、Mac上の開発ディクレトリをVagrantに共有する方法がわからなかったので、備忘録的に。

ネット上ではcronをコンテナ内で内包させる方法が多くありますが、今回はさくっと出来るホストマシンのcronを使った方法を採用しました。dockerコンテナの性質から考えると、cronごとコンテナをポータブルさせたほうがメンテナンス性が高いのですが、とりあえず動かしたい時用ということで。

  • 2017.10.18
  • CSS

WEBサイトでスペック表なんかを出す時にいつもtableを使うのか、定義リスト(dldtdd)を使うのか悩んでしまうタイプの筆者です。定義リストでテーブル風に見せる例は多くあるんですが、入れ子になったdldtdd(table in table)をテーブル風にする例が見当たらなかったので組んでみました。

1 3