カテゴリー:Docker

ネット上ではcronをコンテナ内で内包させる方法が多くありますが、今回はさくっと出来るホストマシンのcronを使った方法を採用しました。dockerコンテナの性質から考えると、cronごとコンテナをポータブルさせたほうがメンテナンス性が高いのですが、とりあえず動かしたい時用ということで。

VPS以上のタスタマイズができるクラウドサーバー・Google Cloud Platform(GCP)。GCPでは、dockerを使う様々な機能が備わっていますが、今回はベーシックに仮想サーバー・Google Compute Engine(GCE)で、GoogleがGCE用に用意している「Container-Optimized OS」を使って、軽量でセキュアなDocker環境を構築します。

Google Compute EngineでGoogleが用意したコンテナ専用OS「Container-Optimized OS」を使用する場合、dockerはインストールされていますが、docker-composeがインストールされていません。 今回は、Googleが公式で推奨している方式で、「Container-Optimized OS」でdocker-composeを使えるように設定していきます。