カテゴリー:サーバー

開発をするのに、普段はDocker for Macを使っているんですが、Macのディスクスピードに制限がかかっているらしくテストサーバーとして動かすのがきつかったため、サーバー機能だけVagrantに移しました。その際に、Mac上の開発ディクレトリをVagrantに共有する方法がわからなかったので、備忘録的に。

なんてことありません。ストップさせて、docker-compose.ymlの中身を書き換えるだけ。それだけで、設定が新しくなります。 Dockerというとコンテナの使い捨てというイメージがあるので、一回Dockerコンテナを停止させると、すでにリンクされているコンテナとの依存関係などがごちゃごちゃになるような感じがして、非常に怖いですが、筆者の環境ではしっかりと停止前の環境のままで再起動されました。

無料プランでもSSHログインができる便利なXREAですが、デフォルトのシェルがrbashなので、いろいろ制限があって辛いところ。 例えば、、、 -rbash-4.2$ cd test/ -rbash: cd: 制限されています とか、ディレクトリにも入れないんかい!って感じです。 ということで、ネット上に多く出回っている情報ですが、シェルをbashに変更します。